スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駿河湾 讃歌

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 設計によるマッケンジー邸 南面

画像 007

 所在 静岡市高松2852
 現在 静岡市教育委員会により管理一般公開されている。
 
 ヴォーリズの作品は国内で1600もあるとされるが、静岡県で現存するのはここ
だけです。ヴォーリズは牧師としても来日し、人柄がとてもウォームな建築家として
人気があります。

 ここマッケンジー邸はアメリカ貿易商社の静岡支店長として大正7年に赴任した夫妻
のための住宅建築です。静岡のお茶を世界に広しめた功績と婦人の社会福祉活動に対し
市の名誉市民第1号として顕彰されました。

さて問題はその立地環境なのですが、東には晴れの日なら富士山を望み、清水港を経て、
伊豆半島の西岸がうっすらと島影のように伸びている絶景の土地です。                    南側の庭園の先はまさに太平洋の波際です。夜は波音をききながら寝入ったでしょうか。




 マッケンジー邸 南西面


画像 002

マッケンジー邸 内部
 西側に突き出た大きな開口を持つリビング食堂、床はフローリングでプラスターの壁
装飾としてシンプルな木の棹縁天井で素朴な感じが好ましい。


画像 005


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。